テクノリンクNX

トップ > 製品紹介 > ライズトロンNX

  • “今、すぐに…”思いついたら、
    すぐに使える超短波治療器「ライズトロンNX」
    超短波を使った家庭用治療器「ライズトロンNX」。
    超短波が身体に温熱効果をもたらします。“今、すぐ使いたい”に答える3つの機能を備えた使いやすい治療器です。

 

ライズトロンNX

  • 超短波
    温熱効果をもたらす超短波。
  • 家庭で使用できる
    超短波治療器
    家庭用超短波治療器とは、13MHzから2,450MHzの高周波バンドの電磁エネルギーを身体の特定部位に照射し、身体組織に深部加熱を与えて治療することを目的とした家庭用の機器をいいます。ライズトロンNXでは、医療目的で使われる周波数のうち27.12MHzを採用しています。
  • 表面だけではなく
    身体の筋肉を温める
    超短波は組織に対して1秒間に、2,700万回の振動を起こす高周波です。ライズトロンNXは、患部に接触させたプローブから27.12MHzの電磁エネルギーを照射し、その温熱効果によって治療をするため、表面だけではなく患部の筋肉を温めて、温熱効果を与えます。
  • 身体全体ではなく
    せまい範囲に超短波を出力
    ライズトロンNXは、身体の広い範囲に超短波をあてるカバータイプではなく、出力部分が小さいプローブタイプを採用しています。身体全体ではなく、プローブを自分の気になったところに移動してあてることができるので、操作性に自由度がある治療器です。

 

  • 2つのプローブ
    使いやすい形状で、一人でもらくらく使える。
  • 肩こりに効果的
    ロングタイプのプローブ
    長い曲線タイプのプローブで、肩や背中など手の届きにくいところも簡単に施術することが可能です。薄手の服1枚程度の上からも施術できるので、使いたいときにすぐ使え、大変便利です。
  • 広い面積もらくらく
    ハンディタイプのプローブ
    足やお腹など面積の広い部分や、膝などの手が届きやすいところで使用するタイプのプローブです。また、お二人で施術する場合は、背中などを施術する時にも使用できます。やさしくなでるように施術できます。

 

  • 使いやすさ
    誰もがすぐに使えるシンプルな操作性。
  • 大きなボタンとシンプルな
    操作性で使いやすい
    電源を入れて、スタートストップボタンを押すだけで操作完了。あとは強さの調節とタイマーを設定するのみ。その操作も大きくわかりやすいボタンだから簡単にできます。
  • 見やすい大きな液晶表示
    大きな液晶表示で、今どのような施術を行っているのか、タイマーの残り時間など、機械の状況が目で見て確認することができます。
  • 様々な安全装置を搭載
    過出力制御やプローブ移動検知など、火傷防止の機能がついており、また、工場で品質検査をしっかり行っています。

 

  • ライズトロンNXは、こんな症状にお使いください。
■温熱効果
○疲労回復 ○血行をよくする ○筋肉の疲れをとる
○筋肉のこりをほぐす ○神経痛、筋肉痛の痛みの緩解
○胃腸の働きを活発にする

 

■本体仕様
販売名 ライズトロンNX
医療機器認証番号 225AFBZX00069000
一般的名称 家庭用超短波治療器
医療機器の分類 管理医療機器
電撃に対する保護の形式 クラスll
定格電圧及び周波数 AC100V 50/60Hz
電源入力 50W

■寸法及び重量
寸法 220W×175D×93H(mm)
重量 1.5kg

■超短波仕様
超短波出力 20W±6W
発振周波数 27.12MHz±162.72kHz
治療タイマー 5,10,20,30分

■その他
出力チャンネル数 1
安全装置 スタート/ストップスイッチ
過出力制御
プローブ未接続検知
プローブ移動検知